新しい歯科材料 ウェルデンツ

ウェルデンツ新しい歯科材料「ウェルデンツ(WELDENZ)」で、差し歯や被せ物の常識が変わります。

現在、お口の中にある金属は、金属アレルギーの問題などであまり体によくないことが報告されています。また入れ歯や差し歯は、吸水性質のある樹脂で作られている場合がほとんどで、雑菌が発生しやすいデメリットがあります。

そこで開発されたのが、新素材ウェルデンツです。

ウェルデンツ(WELDENZ)とはウェルデンツ
ウェルデンツは幾多の臨床検査を終え、厚生労働省より認可を受けた独自開発の樹脂材料(薬事認可製品)を活用して製作された口腔内補綴治療製品(入れ歯、被せ物等)です。また本製品は、主原材料並びに口腔内補綴物製品ともに特許取得製品です。また、ウェルデンツを使用するにはセミナー受講が必要となります。

ウェルデンツ社開発の特殊樹脂を使用した新素材の入れ歯は、ほかの針金のない入れ歯に比べて装着感や審美感に優れています。また、安全性にも配慮した素材となっています。

本来は上から被せられているクラウンやブリッジを患者様自身が外すことはできませんでしたが、ウェルデンツは患者様ご自身で取り外して洗浄することができるため、歯ぐきに対して衛生的です。また、金属に比べて体に優しい素材のため、安心してご使用していただけます。

WELDENZの特徴
・無菌性樹脂素材のため、洗浄剤をほとんど必要としない
・アレルギーの原因にならないので安心
・薄くて軽くて丈夫
・審美性に優れる
・装着感に優れる
・長期使用しても臭わない
・お口の中が広く清潔になる
・優しい素材のため天然歯を痛めない
・とても経済的
・金属を一切使用しないので安心

ウェルデンツ奥歯が3本抜けてしまった場合、従来の入れ歯ですと反対側にも維持を求めなくては入れ歯が安定しませんが、ウェルデンツでは片側だけですむので格段に違和感の少ないものになります。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください